home レイ

airi



■恋愛遍歴(初めての恋)■


小学生の頃から背が高かった私。 6年生の時には170cmあり(汗) 同級生と一緒に
 
プール行ったら引率者と間違われ、卒業式には校長先生が小柄な男性だった為、見下
ろしながら卒業証書を頂いた(笑) 私は背が高かった上に人一倍どんくさい子で、
ボーっとしてるのが大好きでした。 もちろんかけっこなんかもいつもビリでした。
 

そんな私が漫画の「エースをねらえ」と出会い、中学生になってテニス部に入りまし
た。 
もちろん気分はお蝶婦人(笑) しかし現実は厳しく、テニス部って軟弱なイメージ
だったのに、結構体育会系だったのでボーっとしてる私には過酷な部活生活でした
(泣) 
けどそのおかげか、DNAのせい(父が元プロ野球選手)か、運動音痴のはずだった私
でしたが、気が付けば一年生の夏の大阪市大会の新人戦で3位なんかになっちゃいま
した。  

当時、硬式テニス部が中学校では数が少なく、その為試合とかに行くと他校の生徒と
 
すぐに仲良くなったりしたんです。 ある大会の時、同じ部員の森下君が隣の中学校
のテニス部の人達と仲良くなり今度練習試合をする約束をして来ました。 数週間後、
約束通り隣のD中学へ出向き練習試合をする事になりました。 お互い初めて会う人
も多く,まずは自己紹介から始まったんですが、ある人の順番が来た時私に雷が落ち
ました(笑) 

川津君。 真っ黒に日焼けして、普段は一見怖そうなんだけど、笑うと顔をクシャク
シャにして笑い、一重の目が一層細くなって、白い歯が光って・・・ 
私に取っては人生初めての恋に、一瞬にして落ちてしまいました。 

今でも人見知りする私ですが(嘘)、当時は超恥ずかしがり屋で意識してる人と 
目が合おうもんなら顔から火が噴出しそうだったんですが、やはり恋するオカマは 
強いみたいで(笑) 練習試合を順番にする時、なんとも思わない相手なら手加減
無く ボールを強打し勝ちに行くんですが、相手が川津君になると途端に乙女に早変
わり(爆) 
「いやぁん、取れなぁい♪」とか言っては女ぶって負けてました。 怖いゎ・・・ 

そうこうしてると中学生同士なんて仲良くなるのも早く、気が付けば毎日電話をする
仲になってました。 今思うとすごいなぁと関心します。 だって当時もちろん私は
男の子だった訳だし、いくら髪も少し長めで身振り手振りが女っぽくても、普通は嫌
う事が多かったはずなんです。 けど川津君は自然に接してくれてました。 そのう
ち、お互い夕飯を済ませた後どちらからともなく電話をし、待ち合わせをして会う様
になりました。 お互いのお家の距離は歩いて20分くらい。 私が「ちょうど真ん中
辺りで会おう」って言うと、彼は「夜一人で歩いてると危ないから」と自転車で私の
家から数分の所にある駅まで来てくれて会う様になりました。 駅の端っこで座り込
み、いつも2、3時間は話をしてました。

どちらからともなく、「そろそろ帰らなきゃ」と言うと、いつも私が寂しそうにして
しまうみたいで、そうすると彼は優しく私の頭をなでて「また明日な」と言って自転
車に乗りました。 私も自然と自転車の後ろに座り(もちろん股を広げて乗らず脚を
揃えて横座り(笑))、彼の腰に手を回して顔を背中に軽く押し当てました。 帰り
はいつも彼が自転車で私をお家まで送ってくれました。 私に取って一番幸せなひと
時なのは言わなくてもわかってもらえるでしょう♪ 毎日の様に電話をし、週に3,
4日会ってはそうやって話し込んで、よく話が尽きないなと我ながら思いますが、若
い頃って恋をしてるとどんな事にでも一喜一憂しては時間が過ぎて行くんですよね。
 

当時はまだ「ニューハーフ」って言葉もなく、世間では所謂「オカマ」って言葉だけ
で一括りにされていました。 もちろん私もよくそう言われては苛められた事もあり
ました。 けど何故かいつの時も一人の男の子がそう言う私を救ってくれてたりした
んですよね。 今回も例外ではなく、噂はすぐに広がり案の定冷やかされる事が多く
なったんです。 幸いに川津君とは学校が違った為そこまでには発展しませんでした
が、ある日その事を彼に話すと「そんな奴ら勝手に言わせておけばええねん! もし
俺がお前に会うのが嫌やったらこうやって来えへんわ!」って怒った顔で言われまし
た。 その言葉を聴いて私は目からポロポロ涙を流して泣いていました。 
  
そう言う日々が続いて、気が付けば受験を控えた3年生。 お互い自然に連絡したり
会ったりする日も少なくなってきて、卒業後完全に連絡が途絶えました。 私は公立
の普通科に進学し、彼は公立の工業高校に進学しましたが、お互い共通点だったテニ
スからも遠ざかり、私の方から連絡する事もなく、あまりに日が経つと連絡しそびれ
る事ってあるじゃないですか? そんな感じになっちゃって。  

両想いだった訳でもなく(?)別に付き合ってる訳じゃなく、私からの一方通行の恋
だったんですけど、やっぱり学生の頃のこう言った純粋な恋愛(片思い)って今想い
返したら、汚れきった大人の心を浄化してくれます(笑)
  


レイ

ご意見、御感想やご質問をメールでお送り下さい。
M(asochism) obedient tale. Produced by Yuki Yagumo.
|| Copyright(c) 1999 System Development Division, all rights reserved.||

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー