home 藤崎まい

airi



■私とホルモン■


こにゃにゃちわーっス! すっかり冬・・・
寒くなりましたねぇ 風邪引かないよーにしないとネ。
じゃあ今回は私のホルモン体験を書いてみましょーかね。
って言っても 私自身あんまり良く知らないんだよねーこれが・・・(^^;
つーか 専門用語がよーわからん・・・
で私なりに知ってる事 経験した事を書きますネ。
 
まず女性ホルモンにはみなさんご存知でしょうが
卵胞と黄体の2種類があります。
卵胞は常に女性の体に分泌されているホルモンで
黄体は月経時に分泌されるホルモンて言えば分かりやすいかなぁ
一般的に使われているのは卵胞で錠剤だとプレマリンとかが代表的かな 
デポー剤だとぺラニンとかプロギノンてヤツ。
 
 私も始めはどーやったらイイのかわかんなかったから 
最初は手軽さもありネットでプレマリン3ヶ月分買いました。
1日3錠6時間おきに服用しました。
副作用とかあるって聞いてたけど私の場合ぜんぜん無かったかなぁ。
で錠剤は肝臓とかに悪いってのと変化率も遅い 金額が高いって事で
あるところを知り合いに紹介してもらって行くようになったの。
そんな所始めてだしドキドキだった。お尻を出してプチュッで終わり。
デポー剤も特に副作用は無かったかな。
一週間に1度のペースで約一ヶ月通ったかなぁ
なにぶん遠いし高いし交通費掛かるし
将来の事とか考えると不安だったから思いきって近くの産婦人科に電話しました。
こりがもう一苦労でほとんど門前払い・・・
そりゃ当たり前。かれこれ50件は当たったかなぁ。
で、ようやく一件の医院が話し聞いてくれるって言ってくれたんで
即効でカウンセリングに行きました(笑)
自分の事 将来の事とか先生にこと細かく説明したところ承諾を得ました。
ここは普通の産婦人科さんなので妊婦さんとか待合室いるんです。
で始めて自分の名前が呼ばれた時なんだけど
『藤崎さ〜ん藤崎00さ〜ん』ってフルネームで呼ばれて・・・
どーなったかっていうと 視線集中〜たまらんかったよ ホント・・・(-_-;;
まぁ次からは名字だけにしてもらいましたけどネ。ホッ
で 今現在もここ医院で投与してもらってます。定期的に血液検査と週1度卵胞 
2週1度卵胞と黄体を混合で私なりの認識と先生の意見で投与してもらってます。
 
 体の変化なんかは他のサイトとかでもよく書いてある通りで
私の場合、1ヶ月で勃起無し性欲無し3ヶ月くらいから乳首が出てきて
ジンジンするようになってきて体の方も除じょにゴツゴツ感が無くなりはじめました。
半年くらいで胸は全体にすこしだけど出始めて
体も脂肪で丸みを帯び始め顔も穏やかな感じになり始めました。
あと・・・肌質も皮膚が白く薄くなりましたね。
スベスベツルツルって感じになり始めました。
それと筋肉が使わないところから脂肪に変わっていくので
1年以上経った今はほとんど女性化してるかな。
骨格も変化してるみたいで
アバラの部分が絞られ骨盤が少し大きくなって体つきはナイスばでーですヨン〜(笑)
 胸は元々太らない体質なんで脂肪がつきにくく今現在Aカップほどかなぁ
私にとって唯一コンプレックスな部分ですねぇ。
来年は豊胸しちゃうぞぉー(笑)
感覚も男性的なものは無く女性の感覚になってますね。
人によってバラツキはありますが私はこんな感じかなぁ〜
 
以上が私の体験談ですかね。

まぁ女性ホルモンてのは元々女性の体にあるものだから(男性にもあるけど)
私みたく心からオンナしてる人には決心も覚悟もしてるわけだから
体の女性化はもちろん 一種の安定剤なんですネ。だから目の前の事だけじゃなく
将来のことまで キチンと考えた上で投与してるんです。

ここで注意っていうか私なりに言うと 
女装っ子さんにも容易に手に入るからホルやってる人たくさん居ると思うの。
気をつけて欲しいのはメイクや格好だけじゃ飽き足らず ホルモンに手を出す人
私が言うのは勝手事なんですが 
ホント気をつけてよぉ 1・2ヶ月程度なら少々苦しむ程度で止めれるけど
3ヶ月も続けるともう元には戻れませんからネ。
一種の麻薬みたいなもんですからホルモン無しじゃ生きて行けなくなるから。
我に帰った時にはもう遅いってなったら手遅れですよぉー。
人生棒に振っちゃうかもよぉ。
キツイ言い方かもしれないけど趣味は趣味 
割り切ってくださいホルやったからってホントのオンナにはなれないんですからネ。
私はあくまでも勝手な取り方かもしれないけど「元に戻るため」の手段ですから。
そう認識して今までもこれからもホルモンは続けます。
 
以上でーす こんなもんかなぁ〜私とホルモンについてでした。
次回は去勢手術の体験談についてアップしましょーかに〜




■私の去勢手術体験■

 
去勢・・・簡単に言うとタマ抜きって事なんですね。
なぜ取っちゃうかって言うと いくらホルモン投与しててもタマタマがある限り
男性ホルモンが精製されるから元を絶たないことには効果が薄いんですねぇ。
そりゃ何年も女性ホル投与してたら去勢してるのと変わらないくらいになっちゃ
うんだけどアタシの場合は私にとって邪魔モノだし(精神的に)早く変わりたかっ
たからネ。
 
では手術についてなんだけど手術の何日か前にカウンセリングと打ち合わせを行
います。で当日、緊張する事もなく 逆にワクワクウキウキでした。ってなんで?
って?
そりゃアタシにとつて余計なモノだから今日でおさらばなんだぁ〜って思うと嬉
しくって(笑)。
前日に毛の処理をして来てたので看護婦さんにチェックしてもらってからいよい
よ術台へ。
緊張する事なく下半身ショーツ姿で台に寝転びます。で先生登場〜。
「もう一回聞いておきますけど 本当にいいんですね?もう二度と戻れませんよ」
って。で私は
「あっハイハイ イイですよぉ 未練ないですからさっさとやっちゃって下さい」と。
まずタマタマちゃんに直接麻酔を打たれます。痛いんだこりが「痛ッ」て一瞬な
んだけどたまんない。そして麻酔が効いてきたところでメスが入るんですねぇ。
それとなんだかナマぐさい匂いと「ジュジュ」って焼ける音止血のためか切るた
めか分からないけど嫌な感覚と音です。
この間は痛みはほとんど無く「なんだ平気じゃん」て思ってた矢先に先生が
「今から痛いから我慢するんだよ」って「えっ?」なにが始まるんだろうと思いきや
イキナリの激痛、ゴリゴリグリグリ、タマタマを絞り出すようでこの痛みは例え
よう無いんだけど。。しいて言えばタマタマを蹴らたりぶつけたりした時のあの
なんとも言えない痛みあるでしょ?
あのような痛みが延々続きくんよぉ しかもやっと終わったって思ってたら
「ハイ もう片一方ね」だって・・・
いくら痛くっても絶対に手を下ろしちゃダメって言われてたので
胸の辺りで手を握り締めて、声も出ないくらいの痛みに耐えてようやく約40分の
手術が終わりました。

術中も看護婦サンが「頑張って!声を出してイイのよ」って励ましてくれてたん
だけど(子供産むわけじゃないけど)自分にはほとんど聞こえていなかったような。
それくらい今まで経験した事のない痛みでした。

術後 20分ほど休んでから出血が無いか確認してもらってようやく帰る事が出来
ました。
帰り道を駅まで歩くんだけど、なんか変な違和感で勝手に内股になっちゃうんで
すよぉこれが。今まであったモノが無いんだからそりゃそうなんだけど、その時
改めて「ホッ」としたかなぁ。
達成感と優越感とが入り混じった感じでした。
抜糸までは2週間あるので それまで自分で傷口のケアをしなくちゃいけないの。
洗浄 消毒 塗り薬 毎日ネ。
で先生にも1週間はあまり激しく動いちゃダメって言われてたんだけど
私事で仕事を休む訳にもいかず 次の日には仕事してしまいました。
3 ・4日は下腹の奥の方に痛みが残るって聞いてたんだけど 
無理して言う事聞かずに動いたから耐えられなくなってその後2日も休んじゃった
のね。やっぱ言われた事聞いとけばよかったって後悔しちゃった。
しかも抜糸の時に
「ほら 言わんこっちゃない 傷口が完全くっついて無い」って怒られる始末。
でも 今はなんの痛みも無いし体調も崩れる事無く健康的に?過ごしてまーす。
 
以上が私のタマタマ脱出大作戦(笑)でした〜
みなさんも去勢する時はよーく考えてネ!って誰も好き好んでしないか・・・(苦笑)


  


藤崎まい

ご意見、御感想やご質問をメールでお送り下さい。
M(asochism) obedient tale. Produced by Yuki Yagumo.
|| Copyright(c) 1999 System Development Division, all rights reserved.||

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー