home SAYA

saya02


はじめての女装

 私がはじめて女装したのは,7年前の新大阪のあるお店でした。
親元を離れ,一人暮らしができるようになってすぐでした。
初心者コースでされるがままに変身してみたらびっくり!
自分の中にこんな娘がいたなんて・・・

その時は,不安であふれていたので写真もとらずに道具を一式そろえただけ
でした。
でも,その行動を後悔するときはすぐに来ました。
もう一人の自分が忘れられなくなったのです。
私はすぐに一人で変身することにチャレンジしました。
そして,夜中に車でいろいろな所に行ってみました。
外の風にあたるとなんてきもちがいいんだろう。
女の子として見る世の中はいつもの場所でも違ってみえました!

それからです,私がこの世界にのめり込んだのは。
インターネットが普及しはじめ,先輩たちの事を知り出すと,さらに
拍車がかかり,積極的に行動するようになりました。

はじめて他の人と会ったのは,それから1年後くらいです。
とてもいいおじさんで,女の子として扱ってくれました。
その時にはじめて人込みの中を歩きました。
周りの反応は,予想を反してまったくありません。
私を変な目で見る人はいませんでした。
なんだか,面白くなっていろんなところに行ってみることにしました。
「私は女の子として外を歩けるのね!」こんな思いが私のからだを震わせ
ました!
とてもうれしかったです・・・

それからしばらくブランクがあり,足を洗うか迷った時期もありました。
でも,東京に住むようになってから,迷いなんかなくなりました。
だって,ネットでさえこんなに居心地の良い世界になってるんだもの。

私はさっそく活動に入りました。
いろいろな人と友達になって,新宿にも遊びに行くようになりましたよ!
ただ,今は仕事が忙しくてなかなか遊べないけど,可能な限り”さや”を
外出させるようにしてます。
この間は,お台場に行きました!
ヴィーナスフォートとかいろいろ。
今はとても楽しいです。

そもそも,この世界に入るきっかけは,パンストと周りのこんな言葉。
「童顔なんだからお化粧したら奇麗よ,きっと」。。。
中学のときからパンストに目覚め,それ以上のことは考えもしなかったのに。
でも,そんな周りの後押しで,今の充実した生活が送れてるのです。

これからもいろいろな人と出会ったりして,”さや”を磨いていきたいなーと
思ってる今日このごろなのでしゅ。



SAYA

ご意見、御感想やご質問をメールでお送り下さい。
M(asochism) obedient tale. Produced by Yuki Yagumo.
|| Copyright(c) 1999 System Development Division, all rights reserved.||

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー